« 冷たい風の強い日のネコは・・・ | トップページ | キキの、アノ写真が!!! »

2007/02/25

中間報告:「ネコの足」の活用について

報告書

「ネコの足」の活用について (中間報告)

Feb.25.2007 KKLG研究所 T・ニーティン

_igp0062
ネコの足 (英名:velvet paw)

ネコの足に魅了される人は多く、握ったまま離さない人、足の裏側にある肉球部分を何回も押してしまう人、手を無理やり動かしてポーズをさせてしまう人などが続出し、一部では常習性・中毒性の危険が指摘されているほどである。

実はネコの足は、その人を惹きつける魅力以外にも様々な用途があり、ネコ的にはいろいろ活用されているようである。
ここでは、その一部を紹介するとともに、本来のネコの足としての存在意義や常習性・中毒性の有無について、調査を行った結果を報告する。

 

『毛づくろい』

Imgp0214

これは、最も一般的で、しかも頻度が高いと思われる活用方法である。
ネコは、口の届かない範囲に対してこの前足を巧みに活用しながら、全身の毛づくろいを行っていることが、今回の調査で確認された。

 

『獲物の捕獲』

≪ケース1:床の上≫
_igp1258_1

≪ケース2:人の手≫
_igp1381

≪ケース3:上空≫
_igp1723

これらも、比較的観測例が多く報告されている。
ペットとして同程度にポピュラーな”イヌ”とは異なり、前足を駆使して獲物を捕獲することが多い。
このことは、ネコの特徴を示すのに良い事例である。

 

『アイマスク』

_igp2386

報告例は多いが、その有効性についてはいまだに解明されていない行動のひとつである。
この行動がアイマスクの代用なのかどうか、その本当の目的については、さらなる議論の余地があるだろう。

 

『外へ出るためのアピール』

_igp0031_1

この事例は、非常に稀な例である。
現時点では国内においては横浜市での観測例が1件あるのみで、今後も同様な観測例の収集を行っていく。

 

『頭痛の緩和』

これは大変に珍しい観測例で、おそらくこの個体固有の行動であろう。
突然変異種か、もしくは異常な状況下にあったものと思われる。

 

『じゃんけん』

≪”グー”の例≫
_igp1106

≪”パー”の例≫
_igp1141_1

ネコもじゃんけんをしている可能性があることを示す、貴重な報告例である。

ただしこの活用方法に関しては、”チョキ”を示す前足の観測事例が報告されていないために、その有効性に対して疑問の声もあがっている。

 

以上のように、ネコの足は、我々が考えている以上に広い用途で活用されており、また未確認ではあるがさらに多様な行動をしているとの情報もある。
今後は、多くの観測事例の収集およびそれらの裏付け調査を急ぐとともに、ネコの足に隠された秘密を明確に解明することで、常習性・中毒性の危険についても何らかの解答を得たいと考えている。

 

以上

|

« 冷たい風の強い日のネコは・・・ | トップページ | キキの、アノ写真が!!! »

コメント

わはは!楽しい~!!
凄いナイス・ショットですよね♪
あぁ、私も中毒患者です・・・・。

うちは外に出るアピールはベランダへ通じる窓の前に座り込みです。
これは餌の要求にも応用されます。
念力・座り込み・・・。デモか?!

投稿: パンダ | 2007/02/25 20:06

こんばんは、はじめまして。

いつも楽しく拝見させていただいてます。

私の家で飼ってるネコは外へ出るためのアピールならぬ、中に入るためのアピールをよくします。

投稿: カナミ | 2007/02/25 20:09

ず・・・頭痛の緩和!?
初めて見た例です・・。
アイマスクはうちのかりんちゃんも頻繁に使ってますよ~。
ぷぷっ(≧∀≦)じゃんけん可愛い!!
やっぱチョキはできないんだ・・・。笑。
次回の調査報告も楽しみにしてます!!

投稿: あららん | 2007/02/25 20:45

ニーティンせんせの報告書ナイス♪
そしてさいごの「ぱー」で萌えすぎて自分の手足までぱーーんって開きそうになりました。
あーほんと「ぱー」やばすぎです。。。
あたしも中毒者ですね~

投稿: liz | 2007/02/25 22:14

おはようございます。
うわ~!ニャンの足大好きですぅ。ってか全部好きですけど(笑)。
中毒症状MAXですわん。

足の使い方ショットがとても上手く取れていますね!
パーなんかサイコーです。

投稿: うめっち | 2007/02/26 08:30

報告書、楽しく拝見いたしました^^
『アイマスク』『頭痛の緩和』これは可愛くてまたりませんよ。
『外へ出るためのアピール』これは川崎でも、ももという子がやっていますが、爪を立てて伸びているだけです。
止めて欲しい一つです・・・
『じゃんけん』さすがキキちゃん、お手手でじゃんけん、お上品ですね。
うちもやりました。足で。
次回の報告、お待ちしております。
キキちゃん、愛されていますね。

投稿: ひぃ~さん | 2007/02/26 13:41

報告書、笑いながら読んじゃいました!
写真もみごとに撮れていてどれも可愛くて最高(笑)
中間報告ってことは、最終報告もあるんですよね!?
楽しみにしてます♪

投稿: 弥生 | 2007/02/26 14:07

>パンダさん

一旦、中毒症状があらわれたら、もう二度と元には戻れません・・・
人間、捨てますか?それとも・・・(笑)

座り込みのアピールならいいですね。
ウチはこのアピールのおかげでカーテンが穴だらけ!(^-^;)

>カナミさん

はじめまして!
コメント、ありがとうございました。
いつも読んで頂いていたのですか・・・すごい嬉しいです!

カナミさんの家のネコさんは、外に自由にいけるみたいですね。
キキが聞いたら羨ましがりそうです。(笑)

また遊びに来てくださいね!

投稿: にーちん | 2007/02/26 23:35

>あららんさん

頭痛の緩和例は、私もこれ一回きりしか確認できていません。
あまり悩むことのなさそうなネコですので・・・
「チョキ」を確認された場合は、きっと史上最大に稀な観測例に
なると思いますので、ぜひぜひご連絡ください。(無理だって!)

次回の報告は・・・いつになることか。(笑)

>lizさん

キキは「フミフミ」してくれない代わりに、手を「結んで開いて」って
やるのが癖みたいなので、この「パー」は比較的よく見ることが出来ます。

そういえば、「KKLG研究所」は”キキログ研究所”の意味だったのですが、
これみなさんわかったでしょうか・・・?(分かるか!って?)

投稿: にーちん | 2007/02/26 23:46

>うめっちさん

うめっちさんも中毒、それも末期症状のようですね・・・(笑)
そういえばネコの足を「velvet paw」って呼ぶのも気に入ってるんです。
ベルベット、ですからね・・・さわってて気持ちいいですよね・・・
そりゃあ中毒にもなります・・・

>ひぃ~さん

お!川崎でも観測されましたか!
それは貴重な報告です。ありがとうございます。

・・・って、被害は結構大きかったですよね・・・

ところで、じゃんけんを、足で、って???
(過去の記事にありました?後で見てみますね。)

投稿: にーちん | 2007/02/26 23:53

>弥生さん

「中間報告」って書いてしまった以上、
最終報告もないと、ですよねえ・・・
しまった・・・結論がないから思わず「中間」の報告って意味で・・・
ってもう遅いですが。(^-^;)

まあ、頑張ります!
もう少し観測データを集めなければ!!!

投稿: にーちん | 2007/02/26 23:55

こんばんわー。
今回は学術的なお話ねーと思いきや!
『アイマスク』『頭痛の緩和』に思いっきり笑いました~
うちのも『アイマスク』たまーにやります。が、ホントにたまーにな上にすぐ解けちゃうので未だ映像に収められずです・・あれってすっごいカワイイですよねー。
『頭痛の緩和』はなんかカッチョイイ♪哲学猫みたいだー。

投稿: miki | 2007/02/27 22:19

>mikiさん

イヤイヤ。
本人はいたってマジメに報告書をまとめておりますので。(笑)

「アイマスク」はかわいいですよねえ・・・かわいすぎて、ついついイタズラ心も出てしまいます。
(手をめくってみたり、押し付けてみたり。)

”カッチョイイ”だなんて、キキは生まれて初めて言われたかも知れません。(笑)

投稿: にーちん | 2007/02/28 00:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 冷たい風の強い日のネコは・・・ | トップページ | キキの、アノ写真が!!! »