« 猫は恐いとしっぽがこうなる | トップページ | 視線 »

2006/11/10

窮屈なのがお好き

キキさま、新しい箱をご用意しました。

_igp1130
              「どれどれ・・・」

いかがでしょう?

_igp1131
           「うむ、なかなかじゃ。」

そうですか、それはなによりです。

ですがキキさま、ちょっとはみ出してますが。

_igp1134
   「うむ、これくらいの窮屈さがまた格別なのじゃ。」

|

« 猫は恐いとしっぽがこうなる | トップページ | 視線 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 猫は恐いとしっぽがこうなる | トップページ | 視線 »